システム・アプリ開発費の相場

  IT関連

システムエンジニアにアプリ開発を頼みたいが、予算が全然わからないという起業家は多いらしい。

システム開発会社の規模やターゲットによって、要求するシステム・アプリ開発費は異なるので難しいが、あくまで一例として弊社の見積相場を載せておく。
(弊社スペック: 株式会社Frontier Lotus => 起業家支援を専門とするシステム開発会社、ベンチャー、小規模)

規模の違いすぎる開発会社や、よほどデタラメなアプリを持ち込まない限りは冷笑されることはないはずなので、自信をもって相談しに行ってほしい。

 

システム・アプリの種類開発費相場
ネットショップ250 ~ 300万
メッセンジャー300 ~ 500万
業務ツール50 ~ 300万
マッチング300 ~ 500万
予算を告げられた時のシステムエンジニアの気持ち

結局のところシステム開発会社も、起業家がシステム開発の相場観など持ち合わせていないことは承知である。

起業家が一番やってはいけないのは、あまりにも低い予算を告げてしまい、「ITリテラシーのない起業家」「エンジニアを舐めている」などと思われることだ。

そうでなければ、意外とエンジニアは柔軟に予算と開発内容のバランスを検討してくれたりする。

下の内容はおまけ程度だが、そうしたことへの参考になれば。

 

予算エンジニアの気持ち
10万(は?)
50万(個人の依頼でも、もう少し頑張ってほしいな……)
100万(ちょっと厳しそうだけど、話を聞いてみるか)
300万(相場感覚はありそうだな)
500万(複雑なアプリじゃなければ大丈夫だろう)
1000万(このお客さんの案件は欲しいな……)
1億「犬とお呼びください」

LEAVE A COMMENT